ローンにはない魅力!?ファクタリングのメリットを紹介


ファクタリングはローンではない

ファクタリングは事業ローンではなく、売掛金を譲渡して資金調達をする方法です。ローンは自身や会社の資産・返済能力などが審査で重視されますが、ファクタリングは売掛先の支払い能力が鍵になってきます。そのため申込者自身がローンを延滞していたり、信用情報機関に登録されていたりしても資金調達が可能です。キャッシュフローが破綻して融資を受けられない状態でも、ファクタリングなら最短即日で資金を振り込んでもらえます。振込までの日数は5日以内に設定するファクタリング会社が多いため、ローンよりも素早く調達できるのがメリットです。事業ローンは審査に時間がかかりやすく、中には1ヶ月以上かかるローンもあります。従業員の今月分の給料を用意できないなど、緊急時に役立つサービスがファクタリングです。

ファクタリングは健全な会社から選ぶ

近年になってファクタリング会社は急増しており、その背景には需要の拡大があります。現在の銀行は住宅ローンを主力商品とするところが多く、それに反して事業ローンの審査は厳しくなっています。それゆえ事業資金をローンで調達できない企業がファクタリングに移行してきているのです。ファクタリング会社がこれほどまでに急増すると、悪徳業者の数も多くなってきます。中には売掛金を回収して、資金を振り込まない業者も存在します。健全なファクタリング会社を見つけるためには、運営実績に着目することがポイントです。運営実績が豊富にある、公式ホームページを所有している、実店舗が置かれている、などは必須項目となります。

売掛債権をファクタリング会社に譲渡して、その対価となる現金を調達する取引ですので、融資を受ける時に求められる担保の提供や保証人の準備は一切不要です。

Related Posts