中学受験向けの塾を選ぼう!比較するにはどこを見るといい?


中学受験向けなら合格実績の見方を知る

地元の公立中学に進学するなら受験は不要ですが、私立や国立の中学に進学させるなら受験しなければいけません。小学校では受験の相談はしてくれるものの合格のための勉強までは無理でしょうから、受験のための専門塾を選んで学ぶ必要があるでしょう。もし既に志望校が決まっているなら、自分の志望校への合格実績がある塾を選ぶ必要があります。注意としては単純に合格人数だけで決めてはいけません。多くはその塾のグループ全体の合格者を出しているので、通いたい教室でどれくらい合格者を出しているのかで比べた方がいいでしょう。一つの教室で一人しか合格していないと、かなり頑張らないといけないでしょうが、一定数合格しているなら合格の可能性も上がりそうです。

子供の性格に合った塾を選ぶ

子育てをしていればそれなりに子供の性格が分かるでしょう。負けず嫌いの性格なら厳しい環境ほどその中で頑張ろうとするかもしれません。おっとりした性格だと厳しい環境についていけず実力が発揮できないときもあります。中学受験では小学校での勉強以外の受験対策が重要になり、塾に通わせないと有名中学への合格は難しい時もあります。塾を選ぶときには子供の性格を考え、子供が頑張れるかどうかを確認してから通わせるようにしましょう。テストが多くテストの順位が貼りだされるような塾は厳しめなので、負けず嫌いの子なら成績をどんどん上げられそうです。子供の理解を重視した塾なら自分のペースで勉強ができるので、おっとり型の子でも少しずつ成績を上げられるでしょう。

個別指導は、集団指導よりも一人ひとりの生徒の学力や学習の進度に合わせることができ、受験や学校の定期試験に向けて効率の良い学習が可能となります。

Related Posts